山田言

思いのままに綴ります。はい。

やぁ

私です。

タイトルからしてもう察せそうなものだが、取り敢えず。

ネタが無い。

 

うん、一切。一切ない。

私は(自称)絵描きで物書きな男であるから、ならば創作物を出せコノ牡蠣製脳味噌の似非インテリが!とか言われるかもしれないが、イヤ、私は創作者の端くれであるからこそこういう場では発表するべきでないと思っていたりするのだ…そんなウダウダ言うからいつまでたっても自称なのだろうが。

 

このように、幾ら牡蠣製脳味噌だと言っても拘りなんぞはあるが、それが自分の首を絞めあげては世話もない。

 

なりふり構わず突き進みたい所ではある…あるのだが…言い訳しか出てこないのだ。

勿論、これもいいわけである。

 

まぁそれはいいとして。何の話であったっけ?

…いや、最初から明確な話などしてなかった気がする。

じゃぁここらへんで。

それでは。