山田言

思いのままに綴ります。はい。

プロジェクトとは何であるか?

私です。

えー、お恥ずかしい。昨日はほぼ深夜テンションであの投稿したわけで。

しかし、やろうと思っているのは事実である。むしろ、いつ言おうか迷っていたくらいで。

 

だが、だ。真実というのはいつだって無常で不条理で、そして不都合なものである。

何が?と問われれば、具体的、且つ端的にこう言うしかないだろう…

 

講義内容の一つも思いついてないと…

 

これがTwitterなどであればコメントで知りたい内容を調査することもできただろうが、何分ブログである、そうはいかない。

 

心優しき方となど繋がっていない。友達一人が読者な程度である人間故な。

名を広め、研鑽を積み、一言に説得力を持たせることが出来て初めて「三」についての講義はスタートするだろう。その間、長い長い準備期間が横たわっているというわけだ。

 

題名通り、もはやプロジェクトが張りぼて状態のまま発表してしまったという痴態を晒す羽目になった(自業自得だが。)が、ゆっくりと構想を温め、いつか必ず実現してみせる。その時が来るまで「三」の求道者の私にさよなら。

それでは